CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
SEARCH
OTHERS
ADMIN
TAGS
ランブレッタ (356) , Lambretta (353) , Tuning (278) , チューニング (268) , ベスパ (190) , vespa (185) , お知らせ (140) , ボヤキ (108) , BGM (98) , 最新情報 (76) , M-Tech (53) , tec-chips (51) , 点火 (46) , 余談 (37) , DRT (32) , 154 (30) , FALC (30) , HARTZ5 (28) , SKRO2011 (27) , MBD (27) , 伊勢志摩 (27) , 電気 (26) , スクーターライドアウト (26) , SIL (26) , タルガツイン (23) , Targatwin (23) , スモールフレーム (23) , LTH (22) , WPC (21) , イベント (21) , AFレイスピード (18) , スクーターホラー (16) , クラッシックスクーター (16) , GP200 (16) , 車両情報 (15) , GP (15) , セッティング (15) , ビンテージスクーター (15) , GP200 (15) , 臨時休業 (15) , 管理人 (14) , smallsframe (14) , varitwin (13) , evergreen (13) , 整備士は見た (13) , 臨時営業 (13) , リアサスペンション (13) , 50S (13) , ウィンカー (13) , V50S (13) , チャンヨツ (13) , race-tour (13) , リアサス (12) , ADS (12) , ビッグランブリング2011 (12) , キャブ (12) , サイクロン5 (11) , ベトナム (11) , GPエンジン (11) , ステーター (11) , cyclon5 (11) , 5速ギヤ (11) , 旧車 (10) , Chisel (10) , 新製品情報 (10) , バリトロニック (10) , プロジェクト (10) , サスペンション (9) , オーバーホール (9) , webshop (9) , ギヤボックス (9) , エンジンスワップ (9) , ギヤ (9) , SX200 (8) , J (8) , SX200 (8) , CDI (8) , ランブレッタエバーグリーン (8) , シリーズ2 (8) , varitoronic (8) , シリーズ1 (8) , RLC (8) , デニスレーシングチーム (8) , リミニランブレッタセンター (8) , ニューオーダーチョッパーショー2010 (7) , RB22 (7) , モリブデンショット (7) , ウェブショップ (7) , クラッチ (7) , CDIキット (7) , スクーターセンター (7) , セルベタ (6) , RB25 (6) , お客様 (6) , 灯火 (6) , プラトーホーニング (6) , (6) , カイトロニック (6) , PX (6) , ゼロヨン (6) , TV175 (6) , (5) , マグフランジ (5) , チャリティー号 (5) , SERVETA (5) , クラブマンサイレンサー (5) , KyTronik (5) , シャフトドライブ (5) , 12V (5) , GP150 (5) , ドラッグレース (5) , ムジェロ (5) , MUGELLO (5) , TV2 (5) , Smart_booster (5) , misano (5) , Spark_magnifier (5) , ビッグランブリング2010 (5) , ミサノ (5) , LI150 (4) , HID (4) , LED (4) , 糸井 (4) , 徳川埋蔵金 (4) , ET3 (4) , タコメーター (4) , PX200 (4) , 水泳 (4) , カスタム (3) , ピストン (3) , SCOOTERiST (3) , ANTHEM (3) , in (3) , ペースメーカー (3) , アバンティー (3) , マフラー (3) , エキゾースト (3) , モデルD (3) , 下取り (3) , 買取 (3) , ENOSHIMA (3) , アンセム (3) , Buono (3) , アンティークスカフェ (3) , オールチキンズミーティング (3) , カセットクラッチ (3) , 6プレートクラッチ (3) , T.R.Company (3) , レストア (3) , 江ノ島 (3) , 湘南 (3) , PMチューニング (3) , スペシャル (3) , ご挨拶 (3) , (3) , 冬休み (3) , 400m (3) , ハブ (3) , お正月 (3) , 大晦日 (3) , 200m (3) , avanti (3) , ET3 (3) , ロン・モス (3) , Moss (3) , Ron (3) , (3) , F-16 (3) , 年越しそば (3) , 御節 (3) , オークション (3) , 東北 (3) , ベスパGP (3) , 御屠蘇 (3) , オールペン (2) , 病気 (2) , アダモ (2) , 走行会 (2) , サーキット (2) , 野球 (2) , スモール (2) , LML (2) , ねじ山修正 (2) , ギヤリング (2) , モーリスランブレッタ (2) , 連絡事項 (2) , 準備 (2) , クラッチスプリング (2) , cluchspring (2) , ディスクブレーキ (2) , DIY (2) , 閑話休題 (2) , ベスパ野郎 (2) , 井上陽水 (2) , チゼルスピード (2) , リードバルブ (2) , ウェザーマン (2) , ホワイトリボン (2) , WPC (2) , 新春セール (2) , 鉄スクーターの集い (2) , ベスパブランチ2011 (2) , 工具 (2) , タイヤ (2) , オートバイ (2) , V50 (2) , インテークマニホールド (2) , 2011 (2) , 2011 (2) , 2015 (2) , シリーズ3 (2) , バイク (2) , Li150 (2) , S3 (2) , Libretto (2) , ボイセン (2) , 掲載誌 (2) , リフィニッシュスクーター (2) , 部活 (2) , 橋幸夫 (2) , Series (2) , 創刊号 (2) , MRP (1) , スクーターブートキャンプ2015 (1) , スクーターブートキャンプ2014 (1) , ベスパブランチ2015 (1) , (1) , (1) , DL200 (1) , サイドボックス (1) , TS1 (1) , TV3 (1) , (1) , 2 (1) , booster (1) , smart (1) , スクーターブートキャンプ2016 (1) , 溶接 (1) , GS160 (1) , 忘年会 (1) , シューマッハーは死なない (1) , 特殊車両 (1) , 増税 (1) , 8パーセント (1) , (1) , 光岡自動車 (1) , scootering (1) , 卒業式 (1) , MITSUOKA (1) , 雪国 (1) , 貴方は来ない (1) , 成人式 (1) , 怪我に注意 (1) , 大滝死す (1) , 自転車 (1) , D150 (1) , 収入印紙 (1) , LD150 (1) , 法改正 (1) , Trophy (1) , クリスマス (1) , 松井秀喜 (1) , にしこり (1) , 漢の世界 (1) , 少年 (1) , シュワルベ (1) , LTH (1) , エアコンプレッサー (1) , 富士山 (1) , 健康 (1) , 壮快 (1) , インフルエンザ (1) , 人間やめますか (1) , 静岡県 (1) , 青年 (1) , ホノラリー (1) , RB25 (1) , キック (1) , ラージフレーム (1) , 雑誌掲載 (1) , ツーリング (1) , ジョインツ (1) , 街道を往く (1) , JOINTS (1) , オイル交換 (1) , オイル (1) , ビッグランブリング2012 (1) , 梅酒 (1) , PK50SS (1) , ひましじゃけん (1) , 10w-30 (1) , hiroko's (1) , ブレーキ (1) , 定休日 (1) , 台湾ベスパ (1) , 免許 (1) , ヤフオク (1) , (1) , 横浜ベイスターズ (1) , silencer (1) , 中日ドラゴンズ (1) , 奥多摩湖 (1) , SX150 (1) , 詐欺 (1) , ベスパブランチ2013 (1) , ボンバイエ (1) , 燃える闘魂 (1) , ブラジル (1) , 猪木 (1) , Clubman (1) , 英国 (1) , ランブレッタ野郎改めなんでも野郎 (1) , ヨコハマ (1) , ペナントレース (1) , F16 (1) , フロントサスペンション (1) , R12 (1) , VCK (1) , ベスパクラブ神奈川 (1) , モッズ (1) , ロッカーズ (1) , 袖ヶ浦 (1) , トランポ (1) , modelD (1) , Sideway (1) , スクーターブートキャンプ2013 (1) ,
ARCHIVES
2010-09-18 18:40:45
RB20、七転び八起き、その第一章乃SUN
ずんずん@伊藤四郎の一昨日
写真で見てもらいましたRBインテークリード側からの
掃気ポートに至るブリッジ通路なのですが
強烈、もとい苛烈なパワーを誇る
イタリアの種馬じゃなくって
イタリアのイカレタコンストラクターことFalc氏が
作ったトンデモKITもこのブリッジ有ります
ちゅうかリードがでかすぎます!
ですんで横幅が有る分従来のピストンリードみたく
全部ピストンの内側に吸気を押し込むのは
いかにも無理がある
ってな訳のほうがおおきでしょうけど。
RBもカート用のW型リード使用で横幅大ですし

掃気側から(写真左から三枚目参照、リンクです)
リード側から(リンクです)

ちなみにコレ30馬力超えます
興味のある方は組んでみて下さい
難易度はすこぶる高いと思います・・・
小生も、注文があったらと考えると

足が竦んでしまいます!

ちなみにこのFalc氏ですが
フルスクラッチで2ストエンジン作ります
パワーボート用に水平対抗4気筒500ccエンジン
自分で作ってチャンピオンになってました
が、HPの写真見ると
二軸8気筒の2スト用クランクがあります
1000cc?
2スト1000ccか~!
怪物ですね!!!
ちなみにボート用ですが
マーキュリー2600ccV6の2ストロークエンジン
ってのが有ります、鍛造ワンピースクランクだそうです
構造どうなってるんでしょう?わかりません
ちなみにクランクケースリードバルブです
一方ヤマハでも(もう生産中止ですが)
1200cc3気筒ってのがつい最近までありました
あ、ジェットスキー用ですね
出力155ps、しかも

6000回転で発生!

大変です!オートバイに積んだら加速番長です

ワレ.jpg


で、何でどれもこれもこんな無理して作るんだといいますと
「貫通スタッド」
これを使用しているに他ならないからです
一般的に高出力2ストロークエンジンは
掃気並びに吸気通路の設計自由度をあげるため
ケースとシリンダー
シリンダーとヘッド
これらを別々に締結します
で、ケースとシリンダーをつなぐスタッドを
可能な限り外側に配置します


NSRdagaya.jpg


ヘッドは又別のスタッドにてシリンダーと


HEADdagaya.jpg


設計が古いエンジンですと
シリンダースタッドスタッドがボアに接近しすぎて
なかなかにモディファイが難しいことが良く分かると思います

そしてスタッドとスタッドボルトの重要性に話は移っていきます


しまった、今日は全然RB20準備と関係無いジャマイカ



以下私信

lambro73さん写真有難うございます!
もしかして三多摩在住ですか?
でしたら見かけています、東八のJマートで


明日に続く
2010-09-17 18:20:34
RB20、七転び八起き、その第一章乃弐 (人生からランナウェイ)
さあ今週もはじまりました!
皆様は華の金曜日ですね!

クソッタレ

で、ございます。

小生本日月曜日!

で、ございます。




某田代氏が最初に○ャブで逮捕される直前に
当社社長が氏を見かけたそうです
話をお聞きになりたい方は尋ねてみて下さい
いやって程話聞かせてくれます、保障します。

盗撮で二回、クスリで三回
盗撮でもう一回いけばゾロ目ですね。
今度はさすがに志村も鈴木もコメント無いでしょうね・・・




前回からの続きです

「高い排気ポートが導く様々な問題」
こちらになります

う~ん、説明が、難しい。
簡単に言ってしまいますと
あくまで推測なんですが
シリンダーの設計者と、ヘッドの設計者が違う
目指す意図がかけ離れているんですよ
結果どうなるかといいますと
「レイスピードから出るヘッドを使うと全然パワーが出ない」
これに尽きます

一方、ヨーロッパのコンストラクターの方々が作るヘッドだと
「超高圧縮」
パワーは出ますが、それに伴う各部調整、ポート加工なぞも必要です
これはこれで難易度が高い代物

安全マージンのとり方、耐久性についての考え方
ジェッティングについての考え方、それに伴う使用キャブの特性
色々な物が異なります
したがいまして
「自分でヘッド作るしかないか」
の結論に達して今まで作っていましたが(ノーマルベーススキミング及び燃焼室加工)
作成を頼んでいたところが廃業してしまい
「当面新規製作不可」
になってしまいました(そして小生途方に暮れる@誉志幸)
ストックが少々ありますし今しばらくは何とかなりますが
どうにかせんとあかんやん
最後は愚痴になってしまいました
この項終わり


組上げ前準備をサクサク行きます

IMGP1769.JPG

シリンダーボア計測中

アルミシリンダーキットは組み合わせ番号で管理されていて
それを使えば大丈夫のはずですが
一応念のため、シリンダーボアとピストン径を測ります
今までのところレイスピード正規品に関しては
問題はありませんでした。
マロッシ、エバーグリーンに関してはデータ取れる程やっていないので
分かりません、あしからず。


RB20は66mmボアなので

IMGP1771.JPG

これに1mmのシムかませて

IMGP1772.JPG

66mmにして

IMGP1773.JPG

組み込みます

写真左側が測定子で端に取り付けたダイヤルゲージを駆動?します

このままでは正確な数値はわからないので

IMGP1774.JPG

マイクロメーターで66.00mmを出して
ダイヤルゲージの0を出します
んで最初の写真みたくボア径測ります
次にマイクロメーター(写真最後)でピストン径測って
引き算します
クリアランスは規定値内ってーか
規定値自体公表されてないので
当社も公表しません
だってやっとこさ取ったデータですものw
お尻、いや御知りになりたい方はご自分で計測してみて下さい!
楽しいですよ、計測。

まだまだ下準備は続きますが長くなってまいりました
ではまた明日



いまやぷー見たらコメント出てましたね
2010-09-14 18:36:37
RB20、七転び八起き、その第一章乃壱
昨日の今日ですが伊勢志摩のポスターあがってまいりました
作成者ならびに関係者の皆様、感謝感謝でございます


skooterrideout-S.jpg


最初はスターストリーム(Jについて云々)
にしようか迷いましたがこっちにしました。
スターストリームの方は写真が少なかったので
忘れたころにしなっとやっちゃいます。


まずレイスピードRB20とは何ぞや?
本当はアーサー・フランシス・レイスピードRB20
なのでアーサー・フランシス(の頭文字)RB20が
通称なんであります。
じゃあ何故素直に書かないかといいますと
素直に書いてしまいますと

妙にセクシャルな検索に引っかかります(ポッw

だもんですから
レイスピードRB20と表記しますです。
もっと簡単にRB20にします。


ずん

IMGP1758.JPG


2メイン、2補助、3ブーストの
7掃気ですね
TS1、モンツァなどに比べて
掃気断面積がおおきいので
フローは増大しますです。

ですが本題はここではありません


ずん

IMGP1759.JPG


さらにずん
すいません、伊藤四郎大好きなんです。

IMGP1761.JPG


も一つおまけにずんずん

IMGP1764.JPG
IMGP1765.JPG


秘密の通路(花園)


ドカンと景気良く広がったリードバルブ挿入口
そこから入った混合気は従来ですと

リードバルブ

ピストン側面穴、ピストンスカート下

クランクケース

掃気ポート

シリンダー



リードバルブ

背面のブーストから直接

シリンダー

の二経路でした、
いわゆるピストンリードバルブです。

コレをなんとか混合気経路短縮したい
つまり前者をケースリードバルブみたく

リードバルブ

掃気ポートに直接

シリンダー

な感じにしたいと考えたわけです。

ところがどっこいスタッドが邪魔
なもんでスタッド周りを迂回するように
難しい中子を入れた鋳造で解決しましたんですね!
初期はスタッド穴加工すると掃気ブリッジと貫通したりして
大変だったみたいです。

そんな色々な方々の創意工夫と努力によって
このキットが産まれたのである。

なんちゃって



では詳しく見ていきましょう

IMGP1766.JPG
IMGP1767.JPG


掃気メイン、補助です
TS1よりでっかいですね!
個人的には高すぎな幹事がしますが



IMGP1768.JPG

排気です!幅はそんなにありませんが

なんせ

高いです。

188度設定です
TS1は180度設定です

これが導く様々な問題なんかがあるんですが
それはまた次回にまわそうかなと思います。

ちょっと長くなりましたので次回金曜日に続く
2010-09-13 17:11:46
M-tech補足事項
当社取り扱いのM-techイグニッションコントローラーですが
プラグコード劣化により電気ノイズが発生
電気デバイス(タコメーター等)の異常動作が確認されました
同様の症状が見られる方はプラグコードの交換
もしくは当社にご連絡をお願いいたします。

以上宜しくお願いします。


さて、
そろそろ伊勢志摩のポスターがあがってくるみたいですね!
小生もデモ車組上げてから100キロぐらいしか走っていないので
楽しみなことこのうえないです!
イセエビ丸焼き2000円だそうです。
あわび丸焼きはいかほどでしょうか?
10月だとカキは食べられるのでしょうか?
海の幸の為に体調を整えいざ行かん。

でわまたあした

2010-09-12 17:26:21
質問とか
いやはや昨日は参りました。
強烈な夏の暑さで気温感覚が麻痺したのでしょうか
温度の上下を感じ取りにくくなったのか
脱水で熱中(時代では無い)かとおもいきや

今日も頭がガンガンする

風邪の諸症状でした・・・


で、体もあっちこっち壊れてきたりしますが
この様な仕事をいたしておりますと
機械なんかもガンガン壊れてまいります。

最近
「タイヤが柔らかく感じられて仕方が無い」
と思っていましたが
ここ数日特におかしく感じられ
念のためエアゲージでタイヤ圧を測りますれば
「1kgしかないではないか!」
何故だ何故だ何故だ~(ガッチャマンのテーマで)
コンプレッサーのインフレーターのゲージが壊れていました・・・

IMGP1753.JPG


どうりで4キロ入れても1kgしかないはずだ・・・
ジョジョ、じゃなくて徐々におかしくなっていったので
気づくのが遅れた次第です。
ってーか面倒がらずに
ちゃんとゲージでチェックしろってことですね

悔い改めます。

そういえば、数値が狂っていて一番怖いのはトルクレンチでしょうね!



も一個、
これは知っている方がいれば本気で教えて欲しい事なのです。


IMGP1750.JPG


RB20組上げの為にGP150ケース(インド)
をば矯めつ眇めつ眺め回していると


IMGP1752.JPG


ここ肉多くないか?

「インド150ケースは掃気部分の肉厚が大きく
伊や西より過度の加工に耐える」
のは定説だって事は理解しています



この肉厚っぷり(全体的)とスタッド穴の中心側への偏芯
もしかして中子(鋳物の内側の型)と機械加工が違うだけで
200ccケースと型は一緒なんではないでしょうか?
どなたかご存知のかたいらっしゃいますか?

それとも周知の事実で
何をいまさら、プッ
と言われ羞恥

おお今日は余談が無いではないか
クリー○のないアレみたいではないか

ではまたあした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122