CALENDAR
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
SEARCH
OTHERS
ADMIN
TAGS
ランブレッタ (367) , Lambretta (363) , Tuning (290) , チューニング (281) , ベスパ (194) , vespa (189) , お知らせ (173) , ボヤキ (111) , BGM (98) , 最新情報 (82) , M-Tech (53) , tec-chips (51) , 点火 (47) , 余談 (37) , DRT (32) , 154 (30) , FALC (30) , 臨時休業 (29) , HARTZ5 (28) , SKRO2011 (27) , MBD (27) , 伊勢志摩 (27) , 電気 (26) , スクーターライドアウト (26) , SIL (26) , スモールフレーム (23) , タルガツイン (23) , LTH (23) , Targatwin (23) , イベント (21) , WPC (21) , AFレイスピード (18) , 臨時営業 (18) , スクーターホラー (16) , クラッシックスクーター (16) , GP200 (16) , 車両情報 (15) , GP (15) , ビンテージスクーター (15) , GP200 (15) , セッティング (15) , 管理人 (14) , smallsframe (14) , race-tour (13) , ウィンカー (13) , evergreen (13) , varitwin (13) , V50S (13) , チャンヨツ (13) , 50S (13) , 整備士は見た (13) , リアサスペンション (13) , ADS (12) , リアサス (12) , ビッグランブリング2011 (12) , キャブ (12) , GPエンジン (11) , ベトナム (11) , 5速ギヤ (11) , サイクロン5 (11) , cyclon5 (11) , webshop (11) , ステーター (11) , Chisel (11) , ウェブショップ (10) , バリトロニック (10) , 新製品情報 (10) , プロジェクト (10) , 旧車 (10) , ギヤ (9) , ギヤボックス (9) , オーバーホール (9) , サスペンション (9) , エンジンスワップ (9) , CDI (8) , SX200 (8) , ランブレッタエバーグリーン (8) , RLC (8) , SX200 (8) , デニスレーシングチーム (8) , TV175 (8) , リミニランブレッタセンター (8) , シリーズ2 (8) , シリーズ1 (8) , varitoronic (8) , J (8) , RB22 (7) , CDIキット (7) , クラッチ (7) , ニューオーダーチョッパーショー2010 (7) , スクーターセンター (7) , モリブデンショット (7) , ご挨拶 (6) , 年越しそば (6) , 灯火 (6) , TV2 (6) , プラトーホーニング (6) , ゼロヨン (6) , GP150 (6) , PX (6) , RB25 (6) , セルベタ (6) , (6) , 大晦日 (6) , 御節 (6) , 御屠蘇 (6) , (6) , 冬休み (6) , お正月 (6) , カイトロニック (6) , お客様 (6) , マグフランジ (5) , ミサノ (5) , TV200 (5) , misano (5) , シャフトドライブ (5) , (5) , SERVETA (5) , 12V (5) , ビッグランブリング2010 (5) , LI150 (5) , チャリティー号 (5) , KyTronik (5) , クラブマンサイレンサー (5) , Spark_magnifier (5) , Smart_booster (5) , MUGELLO (5) , ドラッグレース (5) , ムジェロ (5) , HID (4) , タコメーター (4) , 徳川埋蔵金 (4) , LED (4) , 糸井 (4) , LI150S1 (4) , 水泳 (4) , ET3 (4) , PX200 (4) , 江ノ島 (3) , in (3) , kit (3) , アンセム (3) , 湘南 (3) , ロン・モス (3) , GT (3) , avanti (3) , アバンティー (3) , ANTHEM (3) , GT186 (3) , Buono (3) , モデルD (3) , (3) , Ron (3) , マフラー (3) , エキゾースト (3) , 6プレートクラッチ (3) , カセットクラッチ (3) , レストア (3) , スペシャル (3) , T.R.Company (3) , TV3 (3) , Li150 (3) , Granurismo (3) , Moss (3) , オールチキンズミーティング (3) , アンティークスカフェ (3) , ペースメーカー (3) , PMチューニング (3) , ENOSHIMA (3) , ピストン (3) , ハブ (3) , ベスパGP (3) , 下取り (3) , ET3 (3) , 200m (3) , F-16 (3) , カスタム (3) , 400m (3) , 買取 (3) , SCOOTERiST (3) , 東北 (3) , オークション (3) , 工具 (2) , cluchspring (2) , チゼルスピード (2) , 連絡事項 (2) , インテークマニホールド (2) , モーリスランブレッタ (2) , ベスパブランチ2011 (2) , S3 (2) , 走行会 (2) , DIY (2) , ねじ山修正 (2) , 準備 (2) , ベスパ野郎 (2) , クラッチスプリング (2) , 新春セール (2) , 鉄スクーターの集い (2) , スモール (2) , バイク (2) , オートバイ (2) , タイヤ (2) , ウェザーマン (2) , V50 (2) , ボイセン (2) , 2011 (2) , ホワイトリボン (2) , 2011 (2) , LML (2) , サーキット (2) , ギヤリング (2) , リードバルブ (2) , 閑話休題 (2) , Series (2) , booster (2) , Libretto (2) , 病気 (2) , ディスクブレーキ (2) , 創刊号 (2) , リフィニッシュスクーター (2) , アダモ (2) , 井上陽水 (2) , シリーズ3 (2) , 橋幸夫 (2) , 部活 (2) , オールペン (2) , smart (2) , 2015 (2) , 掲載誌 (2) , 野球 (2) , WPC (2) , scoop (1) , MITSUOKA (1) , (1) , air (1) , 貴方は来ない (1) , brake (1) , 雪国 (1) , 光岡自動車 (1) , TV175S2 (1) , kytronik (1) , 卒業式 (1) , 特殊車両 (1) , (1) , スクーターブートキャンプ2017 (1) , (1) , cooler (1) , 通販 (1) , scootering (1) , 免許 (1) , スクーターブートキャンプ2016 (1) , サイドボックス (1) , 溶接 (1) , GS160 (1) , ヤフオク (1) , 成人式 (1) , MRP (1) , ベスパブランチ2015 (1) , DL200 (1) , スクーターブートキャンプ2015 (1) , 法改正 (1) , 自転車 (1) , TS1 (1) , 忘年会 (1) , 2016 (1) , スマートブースター2016 (1) , 8パーセント (1) , 増税 (1) , 台湾ベスパ (1) , 2 (1) , 収入印紙 (1) , スクーターブートキャンプ2014 (1) , (1) , D150 (1) , LD150 (1) , (1) , スクーターブートキャンプ2013 (1) , 健康 (1) , 壮快 (1) , ブレーキ (1) , インフルエンザ (1) , 人間やめますか (1) , 静岡県 (1) , 青年 (1) , 定休日 (1) , フロントサスペンション (1) , 雑誌掲載 (1) , ラージフレーム (1) , オイル交換 (1) , ペナントレース (1) , R12 (1) , F16 (1) , 富士山 (1) , エアコンプレッサー (1) , LTH (1) , 少年 (1) , ビッグランブリング2012 (1) , 梅酒 (1) , ホノラリー (1) , RB25 (1) , ひましじゃけん (1) , hiroko's (1) , 松井秀喜 (1) , にしこり (1) , クリスマス (1) , 漢の世界 (1) , 10w-30 (1) , オイル (1) , ランブレッタ野郎改めなんでも野郎 (1) , ヨコハマ (1) , SX150 (1) , ブラジル (1) , 猪木 (1) , 奥多摩湖 (1) , 街道を往く (1) , キック (1) , トランポ (1) , 燃える闘魂 (1) , ボンバイエ (1) , 大滝死す (1) , シューマッハーは死なない (1) , シュワルベ (1) , PK50SS (1) , 詐欺 (1) , ベスパブランチ2013 (1) , 横浜ベイスターズ (1) , 中日ドラゴンズ (1) , Trophy (1) , 袖ヶ浦 (1) , Sideway (1) , modelD (1) , VCK (1) , ベスパクラブ神奈川 (1) , モッズ (1) , ロッカーズ (1) , Clubman (1) , silencer (1) , JOINTS (1) , ジョインツ (1) , 英国 (1) , ツーリング (1) , 怪我に注意 (1) ,
ARCHIVES
2011-01-17 18:37:04
釈由美子
寒い寒いと思ってはいましたが
愛知県一宮市現在積雪23サンチ
聞いたことないです
もう少しで尺ですね、
尺で嬉しいのは山女とか岩魚ぐらいです
踵から接地するとこけますんで
足の裏全体が着くように歩くとよいです(一応元雪国生活者)
当社本社も何気に山近くなので
きっと雪にまみれていることでしょう

50sクラッチついでに


IMGP2683.JPG


この部分が長い為に
タイヤ外れません(除く怪力)

だもんですから
鉄の棒を突っ込むもよし
でかいメガネを引っ掛けるもよし
外側に
「グイッ!」
と、少々曲げてやりますと
タイヤが外れやすくなります

「排気管に凹みなど出来たら出力が」

とお思いのでしょうが


こんな話があります


競輪選手のクランク軸最大出力が1800から2000ワット前後
もっともイエンス・フィードラーの様な怪物は2000ワット以上ありそうですが
話しを戻します、
1馬力が735ワット程度(PS:仏馬力、日本は仏馬力採用ですがHP表記)
ですんで競輪選手は2.45~2.72馬力あることになります
彼らはゼロスタンディングから70km/hオーバーまで加速します
一方50sですが、カタログ上は3馬力
恐らくクランク軸出力ですので0.8掛けてやって・・・2.4馬力!(後輪)
ならば50sも時速70キロ出るんでね?
とはならないのは皆さんも承知の事だと思います
車重も有るし、イタリア的サバ読みでそんなパワー無い
そんなところでしょうか
つまり何が言いたいかともうしますと
元々遅いので多少マフラー凹もうが
大して変わらんのではないか
ちゅうこってす

※英馬力(HP)は約745ワットです
馬力は仕事量なのでワット換算できます
1500ワットのドライヤー握って
「グフフ、2馬力」
とでもやってください(何が?
2011-01-16 18:03:36
ボヤッキー
なんだか風邪っぽいので本日更新なしです
また明日
2011-01-15 18:22:59
嗚呼クラッチ考 2
ここで昨日の冒頭で切れるとか切れないとかの話になります

クラッチは面と面が摩擦力で繋がっています
限りなく平らであることが切れ、つながりの良し悪しになるので
平らかどうか調べてみます


IMGP2678.JPG
IMGP2679.JPG


すいませんピンボケです
がしかし平らな板の上で端を押さえると
片側は1.5mmほど浮いてます
しかも2枚共

合わせてみます

IMGP2680.JPG

たまげる程に生き別れ
そんなクラッチ板

何故鉄板を先に写すのかといいますと

IMGP2675.JPG

こっちはそんなに歪まないです
該当車も歪みはありませんでした
へたってたんで交換しましたが

ここで思い出して下さい
何度クラッチ版(コルクの方)
換えても換えても換えてm(略
行き着く先は、

いくらクラッチレバーを握っても
どこかしら接触していますんで
「ニュートラルはいらんし」
とか
いくらクラッチケーブル緩めても
隙間出来ますんで
「キックずるずるやがな」
となります

結果

「こんなもんだ」
に到ってはいないでしょうか?

実際のところ
鉄のプレートをクラッチプレート
コルク板の方をフリクションプレート
と一般的なオートバイでは呼んでいたはず
本来は同時に交換すべき物かと

最寄のスペシャルショップにて
「オヤジ、鉄板換えてくれ!」
と叫んでみてください
滑りとか切れが解決する、かもしれません

ではまた
2011-01-14 19:44:25
嗚呼クラッチ考
細川俊之さんが亡くなられました
小生と氏の思い出といえば

中一の頃です
氏と菊池桃子さんが舞台で競演されるというニュースを聞き
「あんなダンディーと競演したらパクっといかれてまうがや~」
と無駄な心配をしていたどうでもいい思い出があります。
本当にどうでもいいですね
昭和は遠くなりにけり
氏の冥福を祈ります

50sのクラッチって重いし切れにくいし
滑りやすいしどうにもならんなぁ
なんて感じますね

縁あって(プ)滑る50sのクラッチ交換しました

まずは泥を落とします
ワコーズのBC-2が効きます
強力ですが塗装とかゴム侵すので注意です
アセトンみたいな匂いがしますんで
強く吸い込むと危険かもしれません

車体は例によってスポンジ大作戦でぶっ倒します

IMGP2668.JPG


サクサク外しまして


IMGP2669.JPG


「クラッチ外し~」(ノビタをスポイルするニクイ奴風)

こやつは優れもんでして
エンジンにクラッチアッシー付けたまま
板だけ交換できてしまう優れものです!
(除くET3)

ナット、ロックワッシャー外して
ねじ込みます


IMGP2670.JPG


ナイロンの板嵌めます


IMGP2671.JPG


でかいナットをねじ込むと
あら不思議

板が簡単にとれてしまいます
これで小さな半月キーを中に落としたり
無理やりクラッチはめ込んで取れなくなってしまったり
なんて笑えないことにはならんでしょう


IMGP2672.JPG

IMGP2673.JPG


取り付けてしまいます

IMGP2675.JPG


IMGP2676.JPG


でここからが本題なのですが明日に続く
2011-01-11 19:18:53
スクーターホラーLambretta版
昨日のホーチマンは車種では無いです
放置男です放置車両です


ランブレッタのセンタースタンド細いですよね
なんか舘が悪いと思っているうちに
傾いてきたりしていませんか?


IMGP2434.JPG

これは傾きすぎです
なんだか取れてはいけない所が取れてしまっているような・・・


IMGP2427.JPG


ガッツリ剥がれています
ランブレッタのここは色々な方向から力がかかるためか
特にインド製は材の為なのかクラック入り易いですね

こんなんなってもばちっと溶接してしまえば問題ありませんね
フロア剥がしが大変ですが・・・

シリーズ3のJ型スタンドフックですと
M8ボルト2本で留めてあるためか
穴自体がめくれ易いといった欠点も

当時(昔のことね)の取説では
「スタンド起こしてキックせいや」
と書いてあるみたいですね

自分の愛車の下っ腹を覗いてみますと
何やら発見があるやもしれません

では

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132